理事長からのごあいさつ。「障害を持っていても社会の中で自立したい」「仕事を持ち生きがいのある生活を送りたい」そんな障害者の願いを実現しようと生まれたのがオリーブハウスです。

理事長からのごあいさつ

社会福祉法人オリーブの樹 オリーブハウス > 理事長からのご挨拶

オリーブの樹について

ごあいさつ

事業・施設

販売商品

活動・福祉ショップ

よくある質問

ブログ・お知らせ


理事長ごあいさつ

社会福祉法人オリーブの樹理事長 加藤裕二

理事長  平素より社会福祉法人オリーブの樹及び法人の経営いたしますオリーブハウスを始めとする各施設、事業所に対しましてご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 また、ホームページのリニューアルが遅滞し、ホームページを通じて多くの方々に情報を提供することが出来ませんでしたことを、心よりお詫び申し上げます。
ようやくリニューアルが終了いたしましたので、最新の情報を適宜お伝えしたいと思っております。お時間の許す時にご覧をいただき、ご意見やご忠告等をいただければありがたく存じます。

 さて、オリーブハウスは、今年2013年で開所29年を迎えました。2014年は30周年という大きな節目の年を迎えました。この間下記のとおり施設の規模は大きく拡大しました。

1984年開所時 2013年4月現在
作業施設・事業所数 作業施設1か所 作業施設       5か所
グループホーム    4か所
福祉ショップ     2か所
ヘルパー事務所    1か所
施設の利用定員 5名 作業施設       85名
グループホーム    26名
ヘルパー等利用者   15名
職員数 2名 障害者支援職員    39名
ヘルパー       11名
運営(経営) 任意団体 社会福祉法人

 また、事業も従来行って来た障害者の就労支援や地域での生活自立支援に留まらず、今日的なニーズに対応する事業の展開しております。

 一つは不幸にして罪を犯してしまった障害者(以下「触法障害者」と記す)に福祉の手を差し伸べ、触法障害者の刑務所出所後の生活を保障し、もう一度彼らが人生をやり直せるよう支援する事業です。この事業は、平成22年度より国の「高齢者・障害者地域定着支援センター(以下「定着センター」と記す)」事業として結実し、全県に「定着センター」を設立することとなりましたが、当法人では、千葉県の定着センターの設立に中心な役割を果たし、また、設立後は事業の遂行のため定着センターへ職員を毎年出向派遣しております。更に、出所後行き場の無い触法障害者や高齢者のグループホームや就労事業所への受け入れを積極的に行い、今まで10名の触法障害者や高齢者の受け入れを行ってきました。
困難な問題を抱えている方々ばかりなので、その支援は容易ではありませんが、試行錯誤を繰り返しながら日々奮闘をしております。

 もう一つは、地域の高齢者への支援活動です。昨年度より地域支え合い事業として「高齢者・障害者宅ごようきき事業」を開始しました。施設職員と利用者(障害者)が独居老人や老人のみの家等を訪問し、掃除、庭の手入れ、話し相手、通院の付き添い、買い物などを行うものです。年間60件の依頼がありましたが、好評で、リピーターの利用者が増えています。施設の業務に追われる中、充分な時間が割けないことが課題となっておりますが、地域の方々のご助言を仰ぎながら、事業を発展させていきたいと思っています。

 30年の節目の年から新たな発展に向けて、法人では将来のビジョン作りや中長期計画の作成に着手する必要があります。今までの実践の中から、就労支援、困難事例への対応、地域貢献という3つのベクトル(別紙「社会福祉法人オリーブの樹事業3ベクトル」図参照)を持って、事業が一層発展していけるようビジョンや計画づくりを進めていき、早期にその履行に着手していきたいと思っています。

 また、事業を展開するにはそれを行うための財政の裏付けが不可欠です。障害者自立支援法以来施設収入は非常に不安定になっておりますし、また急速な事業の拡大やそれに伴う施設整備により、更には触法障害者への支援事業等は持ち出しが多いことから、法人財政はまさに「火の車」状況です。ある雑誌に「千葉人(千葉市民)には、大雑把などんぶり勘定気質がある。」と書かれておりましたが、生粋の千葉市民としてこの悪しき気質を引き継いでしまったようです。法人会計の新会計基準への移行を進める中で、並行して法人財政の立て直しを図っていきたいと思っています。

 課題はいろいろあるものの、オリーブハウスは多くの方々のご支援、ご協力をいただき事業を発展させてきました。30年を節目に更に大きく羽ばたけるよう皆様方の変わらぬご支援をお願いいたします。

オリーブの樹について

理事長ごあいさつ

事業案内

施設紹介

商品紹介

活動・福祉ショップ紹介

よくある質問

ブログ「理事長のお部屋」

お問い合わせ


▲ PAGE TOP